スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父親殺害後?長男の車がバスと衝突、4人けが(読売新聞)

 22日午前6時45分頃、大阪府枚方市東田宮のマンション4階に住む斎藤隆さん(53)から、「息子が暴れている」と110番があった。枚方署員が駆けつけたところ、室内で斎藤さんが腹から血を流して倒れており、すでに死亡していた。

 腹に刺し傷があり、同署は殺人事件として捜査。斎藤さんの長男(29)が何らかの事情を知っているとみて行方を捜していたところ、同8時頃、マンションの北約2キロの同市磯島元町の府道で、長男とみられる男性が運転する軽乗用車が路線バスと正面衝突。男性は搬送先の病院で間もなく死亡が確認された。

 この事故で、バスの運転手や乗客ら4人が軽傷を負った。

 同署によると、110番の直前、斎藤さん方には、斎藤さんと長男のほか、長男の知人女性がいた。女性の話では、斎藤さんと長男がけんかになり、長男が斎藤さんを殴打したうえ、刃物で刺したという。

 軽乗用車は、事故現場の北約2キロで信号待ちしているところを同署員に職務質問され、突然、信号を無視して逃走したという。

<TBS>役員5人処分 報道番組での不適切な取材で(毎日新聞)
次回期日直前の面談を要請―全国B型肝炎原告団・弁護団(医療介護CBニュース)
決断八方ふさがりの末 舛添氏、谷垣降ろし空振り(産経新聞)
<鳩山首相>志位・共産党委員長と会談 普天間移設問題巡り(毎日新聞)
公務員ボーナス、2年連続下げか=来月から民間給与調査-人事院(時事通信)

<普天間移設>「徳之島」白紙撤回を要請…首相に民主県連(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、民主党鹿児島県連の川内博史代表は19日、首相官邸で鳩山由紀夫首相と会談し、鹿児島県徳之島への移設案の白紙撤回を申し入れた。首相は「まだ正式な案が決まっているわけではない。白紙撤回も何も、そういう状況じゃない」と述べるにとどめた。

 川内氏ら鹿児島県選出国会議員は、首相に対し「自治体や鹿児島県知事、党県連にも正式な情報提供がない中で、徳之島案が報道されているのは大変遺憾だ。徳之島案は白紙撤回し、議論を整理すべきだ」と要請。徳之島で18日に開かれた反対集会を踏まえ「民意を重く受け止める必要がある」と指摘した。

 首相は19日、官邸で記者団に「徳之島の皆さんには、不安ばかり募らせてしまい、おわびを申し上げなければならない」と陳謝した。【山田夢留】

【関連ニュース】
普天間移設:民主県連が「徳之島」撤回要請へ
普天間移設:「一つの民意」反対集会に首相
普天間移設:「米軍基地ノー」強く訴え 徳之島の反対集会
普天間移設:徳之島で反対集会 1万5000人が参加
普天間問題:徳之島案撤回を 民主党鹿児島県連が要請へ

明石歩道橋事故 強制起訴へ異例の紆余曲折、JR脱線の議決も影響か(産経新聞)
首相動静(4月16日)(時事通信)
中国公安省幹部が来日へ=ギョーザ事件で情報交換-警察庁(時事通信)
<自民>元巨人・堀内氏の擁立検討(毎日新聞)
4月半ばで東京に雪? 気象庁予報、観測史上1位の遅さも(産経新聞)

<被爆マリア像>欧米の巡回展示へ…長崎を出発(毎日新聞)

 長崎原爆で壊滅した旧浦上天主堂(長崎市)で見つかった「被爆マリア像」が19日、欧米各国を巡回展示するため長崎市を出発した。26日に人類史上初の無差別爆撃を受けたスペインのゲルニカで、5月2日には核拡散防止条約(NPT)再検討会議が開かれる米ニューヨークでそれぞれ展示される。

 マリア像は、浦上天主堂の小島栄主任司祭(72)らがジュラルミンケースに厳重に梱包(こんぽう)。欧州巡礼団長の高見三明・カトリック長崎大司教(64)が19日に首相官邸で出発を報告し、20日に成田空港からローマに向かう予定だ。

 一緒に訪欧する信徒で被爆者の深堀繁美さん(79)は「被爆前の像は本当に美しかった。戦争の愚かさをまさに示している」と語った。【錦織祐一】

【関連ニュース】
ひと:西岡由香さん 長崎原爆を描く漫画家
訃報:吉田勝二さん78歳=長崎原爆の語り部
山口彊さん偲ぶ会:長崎で非核平和の誓い新たに
葬儀:吉田勝二さん=長崎原爆の語り部・1日死去
長崎原爆投下:カラー映像を発見 米軍が直後の市街地撮影

<無賃乗車>JR東海社員が近鉄線で…IC乗車券の記録消す(毎日新聞)
中国潜水艦、沖縄沖を通過=公海で艦船7、8隻も-北沢防衛相(時事通信)
全国学力テスト始まる 3割抽出方式(産経新聞)
生ゴミからエタノール、国内初の実用化成功(読売新聞)
学生監禁致傷公判 元巡査 罪状認める 神戸地裁(産経新聞)

演出家の福田陽一郎氏死去(時事通信)

 福田 陽一郎氏(ふくだ・よういちろう=演出家、脚本家)11日午前10時33分、すい臓がんのため東京都の自宅で死去、77歳。東京都出身。葬儀は近親者で行う。喪主は妻和子(かずこ)さん。後日お別れの会を開く。
 日本テレビでドラマの演出を手掛けた後、フリーに。舞台演出家としても活躍し、自身で脚本も書いたオリジナルミュージカル「ショーガール」シリーズをヒットさせたほか、「おかしな二人」などのせりふ劇の演出にも腕を振るった。 

【関連ニュース】
朝日賞に野田秀樹氏ら

長官銃撃概要の警視庁HP、アレフが削除申出書(読売新聞)
ごみ焼却施設から高濃度のガス検出(産経新聞)
小5重体、中学生ら6人重軽傷 青森で衝突事故(産経新聞)
阪大病院で輸血ミス、B型女性にO型…死亡(読売新聞)
交番で硫化水素発生、殺人未遂で無職男逮捕(読売新聞)

「かっとなり首絞めた」と供述…金沢死体遺棄(読売新聞)

 金沢市でスーツケースに詰められた頭部のない女性の遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された金沢市安江町、無職飯沼精一容疑者(60)が「(女性と)口論になり、かっとなって首を絞めてしまった」と供述していることが4日、捜査関係者への取材でわかった。

 飯沼容疑者は「首を切断したのは車の中」と話しており、金沢中署捜査本部は、飯沼容疑者が1月に中古車業者に売却した軽ワゴン車を押収して調べている。

 女性の遺体は損傷が激しいため、司法解剖でも死因は判明しなかった。捜査本部は、供述の裏付けとなる頭部の発見に向けて捜索を続けている。

 捜査関係者によると、飯沼容疑者の供述などから、女性は風俗店に勤めていた30歳代前半の韓国人とみられる。飯沼容疑者は昨年春、風俗店案内雑誌に載っていたデリヘルを利用して女性と知り合い、その後、個人的に会うようになった。飯沼容疑者は、風俗店での呼び名しか知らなかったという。捜査本部は4日午後、飯沼容疑者の自宅マンションを、死体遺棄容疑で捜索した。

阿久根市 運営巡り議員怒鳴り合い…市議会特別委(毎日新聞)
スーツケース女性遺体、男が出頭し関与示唆(読売新聞)
防犯カメラで痴漢半減、埼京線が全列車設置へ(読売新聞)
年金業務監視委の権限強化=政令に基づく組織に-総務省(時事通信)
<将棋解答>第1301回 解答(毎日新聞)
プロフィール

ほそやゆきひこさん

Author:ほそやゆきひこさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。